一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

自治体職員向け違法な不用品回収業者対策セミナーを開催

ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)】 【掲載日】2021.12.15 【情報源】環境省/2021.12.14 発表

 環境省は、廃家電を違法に回収し不適正な処理を行う業者の実態や指導・取締りに関する理解を深めてもらうため、自治体職員を対象としたセミナーを開催する。
 一般家庭や事業所で使用済みとなった家電製品(廃家電)については、リサイクルルートを整備することで、適正な処理や資源の有効利用を推進しているが、廃家電を違法に回収する業者は後を絶たない。
 そうした業者が回収した廃家電不法投棄される事例や、不適正にスクラップ処理され、雑品スクラップとして海外に輸出される事例や、雑品スクラップの保管場所で火災が起きた事例等が確認されており、取締りを強化していく必要がある。
 そこで、自治体職員を対象に、廃家電の適切な処理方法や、違法業者による不適正処理の実態、指導・取締りに関する理解を深めてもらうことを目的として、このセミナーを開催することとなった。
 
 開催日時:
  第1回:令和4年1月24日(月)13:00〜17:00
  第2回:令和4年2月22日(火)13:00〜17:00
 開催方法:
  オンライン(ZOOMウェビナー(You Tube Liveでの視聴も可能))
 対象:自治体職員(都道府県、市区町村職員)
 定員:各回150名程度
 事前(開催1週間前まで)申込、先着順。
 
 詳細はプレスリリース参照。
 
【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース