一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

イギリス環境・食糧・農村地域省、企業に森林保護に配慮した商品調達を求める規則の意見公募を開始

自然環境 身近な自然の保全】 【掲載日】2021.12.21 【情報源】イギリス/2021.12.03 発表

 イギリス環境・食糧・農村地域省(DEFRA)は、環境法のもとで、森林保護に注意を払う義務を企業に課す新たな規則についての意見公募を開始した。同国が導入を予定しているのは、大規模な森林破壊につながる商品(ココアや牛肉、大豆、コーヒー、トウモロコシ、パーム油など)について、国内の大企業に対し、サプライチェーンを通じて、生産過程で自然を保護するための現地の法律を遵守した商品を調達するデューデリジェンス(注意義務)を課し、遵守状況を毎年報告することを求めるものである。森林破壊につながる商品を調達することは違法となり、罰金やその他の民事制裁の対象となる可能性があるという。今回これに関し、最初に規則の対象とすべき森林破壊リスク商品、規則の対象に含むべき企業、デューデリジェンスの実施方法や年次報告に盛り込むべき情報、企業報告のなかで公表すべき要素、及び執行機関が規則の遵守を監視・確認する方法、について意見を募っている。世界的に進んでいる急激な森林減少は、約4分の3が農業の拡大と関連があるという。
【イギリス環境・食糧・農村地域省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース