一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

カナダ環境・気候変動省、自然に基づく解決策を通じた気候変動対策プロジェクトに5年間で2億ドルを助成へ

環境行政 その他(環境行政)】 【掲載日】2021.12.23 【情報源】カナダ/2021.12.07 発表

 カナダ環境・気候変動省は、国内の湿地や泥炭地、草原、森林などの重要な生態系の回復や保全を図って炭素を捕捉・貯蔵し、温室効果ガス(GHG)の排出を削減するプロジェクトに対し、今後5年間で最大2億ドルを助成することを明らかにした。これは、自然を生かした気候変動対策を支援するために2021年に設立された「ネイチャー・スマート・クライメート・ソリューションズ基金」(期間10年、6億3100万ドル規模)を通じて行われる。現在、2022〜2023年に完了予定のプロジェクトについての助成申請を受け付けており、劣化した生態系の回復や、炭素貯蔵量が豊富な地域の保全、特に農業や森林、都市開発分野における土地管理慣行の改善を図るプロジェクトなどが対象になるという。ギルボ環境・気候変動相は、カナダが有している世界的にも重要な生態系を保護するための投資は、気候変動への対処や、国が目指す2050年までのGHG排出実質ゼロ経済への移行、生物多様性の消失の阻止、及びグリーン経済における雇用創出に寄与する、と語る。
【カナダ環境・気候変動省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース