一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

令和2年度のフロン排出抑制法に基づく業務用冷凍空調機器からのフロン類充てん量及び回収量等の集計結果を公表

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2021.12.27 【情報源】環境省/2021.12.24 発表

 環境省及び経済産業省は、都道府県知事から、第一種フロン類充てん回収業者によるフロン類の充てん、回収、再生した量、第一種フロン類再生業者やフロン類破壊業者に引き渡した量等の通知を受け、その集計結果をとりまとめ公表した。
 令和2年度における廃棄時のフロン類回収率は推計値で約41%となった(前年度は約38%)。

 令和2年4月1日施行の改正フロン排出抑制法では、ユーザー(機器の管理者)がフロン類を回収し充てん回収業者へ確実な引渡しを行う取組を進めるよう罰則規定を強化するなど、都道府県による指導監督の実効性を向上させる新たなスキームを設けるとともに、フロン回収が確認できない機器については廃棄物リサイクル業者等が引き取ることを禁止する仕組みを新たに整備しており、その確実な施行等により、回収率の向上を図っている。
 
【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース