一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

大和ハウス、「CDP気候変動」で最高評価「気候変動Aリスト」に4年連続で認定

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2022.01.28 【情報源】企業/2021.12.10 発表

 大和ハウス工業株式会社は、「CDP気候変動」において、最高評価の「気候変動Aリスト企業」に4年連続で認定された。
 CDPは、2000年に英国で発足した国際的な非営利団体です。企業や政府による温室効果ガスの排出削減や、水資源、森林保全を促進している。運用資産総額110兆米ドルを超える590以上の機関投資家などと協働し、企業に環境情報を開示し管理することを促している。
 「CDP気候変動2021」では、CDPが世界約14,000社以上の企業や団体を対象に調査し、気候変動への対応と戦略において、活動実績を8段階(A、A-、B、B-、C、C-、D、D-)で評価している。特に優れた取り組みを行っている企業を「気候変動Aリスト」に認定しており、2021年度は200社(うち日本企業60社)が選定された。
 また、同時に実施された水セキュリティに関する調査「CDPウォーター2021」では「A-」、森林資源の保全に関する調査「CDPフォレスト2021」では「B」を取得した。
【大和ハウス工業株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース