一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

凸版印刷、企業向けSDGsオンラインセミナー「『共創』から考えるこれからのサステナビリティ」を開催

環境学習 その他(環境学習)】 【掲載日】2022.01.24 【情報源】企業/2022.01.07 発表

 凸版印刷株式会社は、日本文学研究者のロバート キャンベル氏を講師に迎えて、企業向け情報誌『ideanote(R)』と連動したTOPPAN Professional Talk特別公演「『共創』から考えるこれからのサステナビリティ」を2022年2月10日(木)にオンラインで開催する。
 同社は、SDGsへの取り組み強化と経営への統合を目指すことを宣言した「TOPPAN SDGs STATEMENT」を2019年11月に策定した。さらに、2020年11月からは、具体的な活動として「TOPPAN Business Action for SDGs」を開始し、取り組みを強化している。
 これを受けて、日本文学研究者/早稲田大学特命教授/早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)顧問/東京大学名誉教授など数々な肩書を持つロバート キャンベル氏に、凸版印刷が2月に発行する企業向けの情報誌『ideanote(R)』に掲載する取材記事と連携した「サステナブル×共創×日本社会」というテーマでインタビューを行うトークライブ形式のセミナーを開催。SDGs目標達成に向け必要となる「共創」について、日本社会、日本企業が取り組めること、求められていることを学べる、企業向けオンラインセミナーになっている。


 セミナー内容
  ・『共創』から考えるこれからのサステナビリティ
  ≪登壇者≫
  日本文学研究者/早稲田大学特命教授/早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)顧問/東京大学名誉教授
  ロバート キャンベル氏
  ≪インタビュアー≫
  株式会社トッパンマインドウェルネス 取締役 松井 亜希子

 開催概要
 【日時】 2022年2月10日(木) 14:00〜15:30(予定)
 【会場】 オンライン開催
 【参加費】 無料(事前登録制)
 【申し込み】 https://www.toppan.co.jp/solution/inquiry/sustainable.html
 【申込締切】 2021年2月7日(月)12:00まで

【凸版印刷株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース