一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

地域資源循環を通じた脱炭素化に向けた革新的触媒技術の開発・実証事業を公募

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2022.01.18 【情報源】環境省/2022.01.17 発表

 環境省は、「令和4年度地域資源循環を通じた脱炭素化に向けた革新的触媒技術の開発・実証事業」に係る新規課題の公募を開始する。
 脱炭素技術や資源循環技術の化学反応を促進させるために用いられる触媒には貴金属やレアメタル等が多用されているが、需要に追従するように価格高騰が起きやすく、脱炭素化を促進する上で触媒材料の資源制約がボトルネックとなる可能性がある。
 資源制約を生じさせることなく、廃プラスチックなどのリサイクル困難素材を原料にして、反応の高度化により資源循環を実現する触媒が必要。

 この事業では、地域資源循環を可能とする、革新的で比較的安価な触媒等に係る技術を開発・実証し、社会実装を促進することで、大幅な二酸化炭素の削減や化石燃料に依存しないサーキュラーエコノミーの実現に寄与することを目的としている。

 公募実施期間:令和4年1月17日(月)〜同年2月4日(金)
 対象:民間企業等
 
 応募方法等詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース