一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

サブスクリプションを活用したエアコン普及促進モデル事業の実施事業者を公募

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2022.01.31 【情報源】環境省/2022.01.28 発表

 環境省は、サブスクリプション(定額利用サービス)方式を活用してエアコンを普及させるビジネスを確立するためのモデル事業を実施し、エアコンの設置に係る初期費用の低減を図る当該ビジネスを早期に実装させることにより、エアコン設置等の普及を促進し、もって、熱中症予防の一層の推進を図ることとしている。
 この事業では、家庭用エアコン及び災害時の避難所として活用される体育館等の公共施設等における業務用エアコンを対象に、地方公共団体及び民間事業者等が連携してサブスクリプションビジネスを試行し、当該ビジネスの経済性や効果の検証を行うとともに、より効果的な熱中症予防方策の検討に資するデータ収集を行う。

 公募期間:令和4年1月28日(金)〜同年2月25日(金)
 
 
【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース