一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

カナダ環境・気候変動省、アルバータ州立公園の拡大支援と保護強化へ

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2022.02.22 【情報源】カナダ/2022.02.02 発表

 カナダ環境・気候変動省は先住民ミキスー・クリー・ファーストネーションとともに、アルバータ州北部のKitaskino Nuweneneワイルドランド州立公園の大規模な拡大を発表した。カナダ自然基金から530万ドルの資金提供を受け、現在の境界を西側へと広げて1438平方キロメートルを新たに保護する。これにより、世界最大の連続する北方林の保護区域がさらに広がり、また同ファーストネーションにとって生態学的・文化的に重要な世界最大級の淡水三角州ピース・アサバスカ・デルタが保護されることになる。拡張部分にはウッドバイソン、北方林カリブー、アメリカシロヅルなどが生息し、これら絶滅危惧種の保護が期待される。同公園の拡大によって、世界遺産にも指定されているウッドバッファロー国立公園とその周辺のさまざまな保護区を含めたより広い範囲で、種と生態系のための景観の連続性と地域の生態学的統合性が強化され、また先住民の生活が依存する種と土地の保護が将来にわたって続くという。
【カナダ環境・気候変動省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース