一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

EPA 冷房の効率性向上に向けた「クール・チェンジ」キャンペーンを展開

エコビジネス 環境ラベル】 【掲載日】2004.06.23 【情報源】アメリカ/2004.06.08 発表

 EPAは今年の夏、エネルギー・スターの「クール・チェンジ」キャンペーンを実施する。
 一般的な家庭では、エネルギー代に、年間1400ドル(16万8000円)が費やされているが、このうちの半分近くは冷暖房に関するものである。適切な規模の、エネルギー効率的な冷暖房機器を選択すれば、年間、約20%のエネルギー代を節約することができる。また、10件に1件の家庭がエネルギー・スターの冷暖房機器を使用すれば、170億ポンドの大気汚染物質の排出を抑制することができる。
 今回のキャンペーンは、一般家庭に対し、経済的および環境上の節約を認識するための情報を提供するものである。旧式の冷房機器を効率性の高いエネルギー・スターの機器に交換すること、ダクトの点検・締め直し、エアフィルターの交換などに関する勧告がなされている。【EPA】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク