一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ 2020年の気候保護・生物多様性プロジェクト途上国・新興国支援額は6億ユーロに

環境行政 その他(環境行政)】 【掲載日】2021.06.11 【情報源】ドイツ/2021.05.28 発表

 ドイツ連邦環境省(BMU)は、2020年、国際気候保護イニシアティブ(IKI)の枠組みから6億120万ユーロを拠出し、開発途上国と新興国で実施された385件のプロジェクトを支援したことを公表した。2019年の支援額は4億6700万ユーロ、2018年は4億1000万ユーロであった。また、気候保護と生物多様性の保護と連携させ、経済復興と経済の安定性に重点を置いた支援を行った。2008年に開始したIKIは、これまで気候保護対策、気候適応、森林やその他の生態系の回復、生物多様性の保護を促進するために開発途上国や新興国を支援してきた。既に750件以上のプロジェクトを承認し、支援額は45億ユーロに上る。
【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース