一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

秋葉原のメイドカフェ16店舗が参加 過剰包装を断るプロジェクト実施へ

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2006.02.08 【情報源】環境省/2006.02.08 発表

 環境省は、政府が進める地球温暖化防止に向けた国民運動「チーム・マイナス6%」のチーム員である(株)ヨドバシカメラや、「うち水っ娘大集合!実行委員会(注1)」、秋葉原のメイドカフェ16店舗と一緒に、過剰包装を断ることを呼びかける「Myメイドバッグ・プロジェクト」を秋葉原で実施する。
 「過剰包装を断ろう」は、「チーム・マイナス6%」が提唱している6つの温暖化防止アクションの1つ。
 「Myメイドバッグ・プロジェクト」は06年2月11日から16日までが実施期間。
 期間中に東京・秋葉原の「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」6階のホビーコーナーのレジでレジ袋を断ると、先着3,000名にオリジナル「Myメイドバッグ」を配布するほか、レシートにスタンプを捺印。期間中に、スタンプが捺印されたレシートをプロジェクトに参加するメイドカフェ16店舗に持参すると、メイド衣装のウェイトレスさんから「Myメイドバッグ」へのサインなどのサービスが受けられるとしている。
 初日の2月11日には約40名のメイドさんが「過剰包装を断ろう」と呼びかけるキックオフイベントが、「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」1階イベントスペースでも開催される予定。

(注1)お風呂の残り湯や雨水などを再度使い、人手で打ち水をすることにより、ヒートアイランドや温暖化による温度上昇を緩和しようという取組み「打ち水大作戦」のプロジェクトの1つで、秋葉原で打ち水を呼びかけるプロジェクト。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク