一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

スターバックスコーヒー、使い捨て資材削減を通し、サステナブルな未来につなげる多彩なリユーザブルグッズを発売

ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)】 【掲載日】2021.05.17 【情報源】企業/2021.04.19 発表

 スターバックスコーヒージャパン株式会社は、繰り返し使用できるストローやスリーブなど、使い捨て資材の削減を目指す「Starbucks(R) Greener Series(スターバックス(R) グリーナー シリーズ)」を、2021年4月22日(木)、地球環境のことを考える記念日「アースデイ」に全国のスターバックス店舗(一部店舗除く)および、オンラインストアで発売。
 これは、使い捨てから再利用可能な資材へのシフトを促す取り組みで、2020年1月、「リソースポジティブカンパニー」を目指すアクションの一環としてグローバルで発表した、2030年までに廃棄物を50%削減する目標達成の一助になる。
【スターバックスコーヒージャパン株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース