一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

札幌市、企画実践プログラム「気候変動・SDGsアクションLabo」を実施

地球環境 その他(地球環境)】 【掲載日】2021.10.26 【情報源】地方自治体/2021.10.01 発表

 札幌市は、「行動する事」を大きなテーマとして「気候変動・SDGsアクションLabo」を実施する。
 具体的には、
 (1)森林・エネルギー・ごみ問題などをテーマに、気候変動やSDGsに取り組むNPO等の活動現場の体験やメンバーとの交流を行う「ファーストアクションプログラム」、
 (2)身の回りの企業や団体が抱える具体的な課題に対し、どのような対策が必要かを考え、実践する「実践プログラム(仮)」
 を行う予定としている。
 プログラムの実施にあたっては、(1)「パートナーシップ」、(2)「Think Globally,Act Locally」、といった気候変動やSDGsの実践において重要視される考え方を大切にしていく。
 また、終了後には、それぞれの活動実績に応じた「認定証」の発行も予定している。
 
 <参加者の募集>
 ・さっぽろ連携中枢都市圏在住の方で、気候変動やSDGsに関心があり、具体的な行動に一歩踏み出してみたい人。
 ・インターネット環境があり、PCなどでアクセスできる人

 開催方法:オンライン開催(Zoom)
 開催スケジュール(予定):2021年10月〜2022年3月
【札幌市】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース