一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

機関情報自然環境アカデミー

自然環境アカデミー (シゼンカンキョウアカデミー)【NPO法人】

代表
197-0003 東京都 福生市熊川243
電話
090-5211-3520
FAX
042-551-0306
E-Mail
academy@m3.dion.ne.jp
URL
http://www.h7.dion.ne.jp/~academy/

事業概要

活動分野
野生動植物、身近な自然の保全、自然とのふれあい
目的
当法人のある福生市は、多摩川が流れ遠景に奥多摩の山々を望む恵まれた環境にありますが、都市化の進行には逆らえず身近な自然環境の喪失を目の当たりにしてきました。そのような中、自然環境に関心が高く専門的な学習を積み重ねてきた市民が集まって、2001年11月に当法人が設立されました。
 会員相互の協力により、環境学習の普及と自然環境のしくみに関する調査研究を行い、未来を指向しながら地域社会に貢献することを目的としています。特に次代を担う少年期の子どもたちを対象にした「環境教育」を幅広く進め、身近な自然への関心を高めていくとともに、それに携わる人材の育成を行いたいと考えています。
事業概要
5つの事業を柱にして活動しています。
@環境教育事業 (自然観察会、野外体験など)…「自然から学ぶ」をキーワードに、自然観察や野外体験プログラムを実施。自主企画だけでなく、学校や自治体などとも協同で推進。
A野生生物保護事業(傷病野生鳥獣保護、講習会開催など)…東京都や野生動物救護獣医師協会などと連携して、傷ついた野生動物の救護のほか、野生復帰(リハビリ)施設を運営。
B調査研究事業(鳥類標識調査、外来植生調査など)…市民参加による野生生物の生息・生育状況調査、研究活動などを実施。
C環境創造支援事業(カワラノギクプロジェクト)…希少種を守るため、市民参加の保全作業を実施。生物多様性に配慮した街づくりなど、行政へ提案。
D交流事業(情報交換、地域づくりなど)…環境教育、環境保全、野生動物の保護、子どもの健全育成、まちづくりなど、関係する様々な団体と交流を深め、活動を推進。
主要成果物
福生市民環境大学の実施(東京都福生市より受託)

運営

設立年
2001
管轄官庁・親機関
東京都
職員・スタッフ数
有給専従1人、有給非専従1人
年間予算規模
活動地域
東京都福生市を中心とする多摩地域

環境情報・定期刊行物等

定期刊行物等
あおばずく(3,6,9,12月の年4回)
定期刊行物等の提供先・有料実費無料等
会員に送付
問い合わせ先

部署:同上

TEL:同上

FAX: 同上

URL:同上

E-Mail:同上

[自然環境アカデミー]今後のイベント

[自然環境アカデミー]これまでのイベント