一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

機関情報林田にタガメの里をつくる会

林田にタガメの里をつくる会 (ハヤシダニタガメノサトヲツクルカイ)【任意団体】

英名
Center of the Giant water bug Sanctuary
略称
CGS
代表
671-2216 兵庫県 姫路市飾西638−1ノース青山705
Shikisai 638-1-705, Himeji, Hyogo, Japan 671-2216
E-Mail
tagameha@ybb.ne.jp
URL
http://www.geocities.jp/tagameha/

事業概要

活動分野
生物多様性、身近な自然の保全、自然とのふれあい
目的
タガメやゲンゴロウなど地域から消えてしまった水生昆虫を復活させると同時に、カエル類やメダカなども含めた豊かな里の水辺を再現する
事業概要
借用した放棄田に湛水し田んぼビオトープを造成し、タガメやゲンゴロウ、メダカやドジョウなどを放流した。ビオトープの維持をボランティアで続けながら、放流した生き物や、周囲の環境から訪れたカエル類などの調査を続けている。また、無農薬で赤米を栽培し、生き物の多様な昔の田んぼを再現している。
主要成果物

運営

設立年
1998
管轄官庁・親機関
職員・スタッフ数
なし
年間予算規模
活動地域
姫路市北部のビオトープ周辺

[林田にタガメの里をつくる会]今後のイベント

[林田にタガメの里をつくる会]これまでのイベント