一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 波力発電

作成日 | 2003.12.12  更新日 | 2009.10.14

波力発電

ハリョクハツデン   【英】Wave Power Generation  

解説

波の運動エネルギーを利用して発電を行う方法。

現在最も実用化に近い方式として、振動水柱型空気タービン方式がある。この方式は、底のない箱を海面にかぶせたような空気ピストン室をつくると、波の動きに合わせて内部の空気が往復運動し、この空気の流れで空気タービンを回して発電するというもの。

海岸や海上に設置するため、耐食性の強い材質が要求され、また気象条件に左右されるなど、いくつかの問題点がある。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト