一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 少年自然の家

作成日 | 2003.12.12  更新日 | 2019.06.28

少年自然の家

ショウネンシゼンノイエ   【英】National Children’s Centers  

解説

少年自然の家は、少年を自然に親しませ、集団宿泊活動を通じてその情操や社会性を豊かにし、心身を鍛錬し、もって健全な少年の育成を図ることを目的とする社会教育施設である。所管は文部科学省。国が設置したもの(国立少年自然の家という)と都道府県が設置したものがある。なお、国立少年自然の家は、全国に14カ所設置されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト