一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 船底塗料汚染

作成日 | 2003.12.12  更新日 | 2009.10.14

船底塗料汚染

センテイトリョウオセン   【英】Ship Bottom Paint Pollution  

解説

船底に海藻、貝類が付着するのを防止したり、サビの発生を防止するために、船底に塗る塗料による環境汚染のこと。

従前はTBT(トリブチルスズ、有機スズ化合物)が使われてきたが、毒性が強いので、現在ではTPT(トリフェニルスズ類)が使用されている。TBT化合物及びTPT化合物は、「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律」(昭48法117)で第二種特定化学物質に指定され、事業者は製造・輸入数量の届け出や環境汚染防止措置に関する技術の指針の遵守などが義務づけられている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト