一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 セントメーター法

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

セントメーター法

セントメーターホウ   【英】Scentometer Method  

解説

臭気濃度を求めるための方法のひとつで、アメリカのいくつかの州などで用いられている。

セントメーターとは、5インチ×6インチ×2.5インチの箱を活性炭によって、上下を仕切って3層構造にし、中層に吸い込み口を設け、吸い込み口の反対側に測定しようとする空気を吸入する大きさの異なる数個の穴をあけた装置のこと。

空気を吸い込むと、穴を通じて吸入された臭気濃度を測定しようとする空気と、活性炭を通して臭気成分が吸着・除去された無臭の空気とが混合希釈される仕組みとなっている。吸入する空気の穴の大小を選択することで希釈倍率を変化させ、においの有無から臭気濃度を求めることができる。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト