一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 廃棄物処理センター制度

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

廃棄物処理センター制度

ハイキブツショリセンターセイド   【英】Solid Waste Treatment Center System  

解説

廃棄物処理のために設立された公益法人などを国が「廃棄物処理センター」として指定できる制度。廃棄物処理法で定められている。

指定を受けると、財政上、税制上の優遇措置が受けられる。廃棄物適正処理を推進し、広域的な処理をできるようにすることが目的。従来、廃棄物処理センターは都道府県に各1カ所しか設置できないという制限があったが、2000年の廃棄物処理法改正により、設置数の制限がなくなった。指定を受けられる対象は、従来は公益法人だけだったが、同法改正で、国や地方自治体と民間企業が共同出資した株式会社やPFI(民間主導で公共施設の建設・運営などを行う公共事業の手法)選定事業者にも拡大された。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト