一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 フェロモン

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.14

フェロモン

フェロモン   【英】Pheromone  [同義]誘引物質 

解説

動物の体外に分泌されて、同種の他個体に一定の行動や生理反応などを引き起こす物質の総称。同種の他個体を引きつける(誘引する)物質が多いことから誘引物質とも言われる。

なかでも昆虫フェロモンについては研究が進んでいる。 昆虫フェロモンは、昆虫の感覚によって感知されるにおい物質で、同種個体間の情報伝達、個体の認知、生理制御などに使われている。異性を呼び寄せる性フェロモン、危険を仲間に知らせる警戒フェロモン、仲間同士で集団をつくる集合フェロモンなど多くの物質が明らかにされている。

フェロモンは低濃度でも生物に反応を促し、しかも作用対象を限定できるため、農作物の安全な病害虫防除剤としての利用が期待されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト