一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 プルームモデル

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

プルームモデル

プルームモデル   【英】Plume Model  

解説

煙の拡散を定量的に予測しようとする時に使われる予測計算式(シュミレーションモデル)のひとつで、有風の気象条件の計算式として使用される。

風下に連続して流されていく煙の典型的な形の1つを英語の「plume」(羽飾り)に見立てて名付けられた。平たん地で風下に向かって連続して拡散される定常状態の汚染物質濃度の予測値を求めるのに適する。

予測濃度は汚染物質の排出量に比例し、風速・煙の広がり幅(水平方向と垂直方向)に反比例し、煙の切り口では汚染濃度は正規分布しているとの仮定に基づいている。なお、無風時はパフモデルが適している。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト