一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 分布限界

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.15

分布限界

ブンプゲンカイ   【英】Distribution Limit(s)  

解説

生物の地理的分布は、地形、土壌、気候などの環境条件、他の生物との関係、地史的な経緯などによって制約されている。こうした制約によって、ある生物種(ないし属その他の分類単位)や生物群集の分布が地理的な限界を示している場所を分布限界という。

分布限界に生息・生育する地域個体群生物地理学的に重要であり、また孤立していることも多い。このため生物多様性保全の上で重要とされていることが多く、環境省のレッドデータブックにおいて「絶滅のおそれのある地域個体群(LP)」とされている個体群もある。また、都道府県版レッドデータブックにも南限種や北限種といったカテゴリーが設けられていることがある。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト