一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 ヤシャゲンゴロウ

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.15

ヤシャゲンゴロウ

ヤシャゲンゴロウ  

解説

コウチュウ目ゲンゴロウ科。成虫の体長は15mm程度。福井県今庄町の標高約1,000mの尾根に位置する夜叉ヶ池が唯一の生息地で、池に落ちた昆虫やモリアオガエルの幼生を食べる。

種の保存法(1992)により、1996年に国内希少野生動植物に指定されている。環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧I類(CR+EN)とされている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト