一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 再生可能エネルギー世界会議

作成日 | 2009.10.15  更新日 | 2015.01.23

再生可能エネルギー世界会議

サイセイカノウエネルギーセカイカイギ   【英】renewables2004  

解説

自然エネルギー世界会議」ともいう。2004年6月1日から4日までドイツ政府の主導によりボン市で開催され、世界154カ国の政府代表団、研究機関、経済団体、市民団体などから、約3,600人が参加した。

会議の成果として、再生可能エネルギーの役割強化のための共通の政治的目標や公平なエネルギー供給、エネルギー効率の向上に関するビジョンを示した「政治宣言」、各国政府や国際組織、経済団体や市民団体による再生可能エネルギー促進のための約200の自主的取組やコミットメントをまとめた「国際行動プログラム」、これまで実施されてきた再生可能エネルギーに関する政策やプロジェクト、プログラムに基づく経験や知識をまとめた実践的なガイド「政策提言」が採択された。

2005年には、中国で、フォローアップ会議が開催される予定である。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト