一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 プレステージ号事件

作成日 | 2009.10.15  更新日 | 2015.01.23

プレステージ号事件

プレステージゴウジケン   【英】the Prestige Incident  

解説

2002年11月13日にスペインのガルシア地方沖を航行中の重油輸送タンカー、プレステージ号が悪天候のため座礁し、19日に沈没した。プレステージ号は、7万7千トンの重油を積載しており、重油の推定流出量は2-3万トンと言われている。また、この重油流出に伴い多くの鳥が被害を受けた。

2002年12月上旬にSEO(スペイン鳥類学協会)が発表したものによると、死亡もしくは救助中の鳥は4千羽、確認されていないものを含めると2-4万羽に上るとしている。もっとも大きな影響を受けたのはオオハシウミガラスで、スペインでは絶滅の危機にあるとされている。

タンカーの船倉は旧式の1層構造であったことから、その使用禁止のスケジュールを前倒しするべきであるという議論が高まった。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト