一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 国連保護地域リスト

作成日 | 2009.10.15  更新日 | 2015.01.23

国連保護地域リスト

コクレンホゴチイキリスト   【英】United Nations List of Protected Areas  [略]UNリスト  

解説

国連が作製する世界の自然保護地域のリスト。最新版は、2003年にダーバン(南アフリカ)で開催された第5回世界国立公園会議で公表された。1962年に米国イエローストーン国立公園で開催された第1回世界国立公園会議において世界の国立公園リストが公表されたのが最初で、2003年の最新版まで13版が公表されている。当初はIUCNが原案を作製し、国連の経済社会理事会に報告されて承認されていたが、現在は国連環境計画(UNEP)の下部機関である世界モニタリングセンター(WCMC)が国際自然保護連合(IUCN)保護地域委員会(WCPA)の協力を得て作製している。リストには、国立公園のほか、世界遺産(自然遺産)、ラムサール条約湿地、生物圏保存地域なども含まれている。

2003年版リストによると、全世界で102,102地域、18.8百万km2の保護地域が指定され、うち海域部分を除く陸地部分の保護地域面積(17.1百万km2)は、地球陸地面積の11.5%を占めている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト