一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 温帯針葉樹林

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.14

温帯針葉樹林

オンタイシンヨウジュリン   【英】Temperate Coniferous Forest  

解説

温帯に分布する常緑または落葉の針葉樹で構成される森林。

自然林として代表的なものは、本州・四国・九州のモミ・ツガ林、東北地方のスギ林、ヒバ林など。これらの針葉樹は有用樹種として古くから植林が行われてきたため、元々の分布域は明らかではないが、モミ・ツガ林は本州・四国・九州の海抜700m-800m付近で常緑広葉樹林が落葉広葉樹林に移行するあたりに分布し、スギ林やヒバ林は東北地方に点在している。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト