一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 約束期間リザーブ

作成日 | 2007.05.10  更新日 | 2009.10.14

約束期間リザーブ

ヤクソクキカンリザーブ   【英】Commitment Period Reserve  [略]CPR  

解説

排出量取引に基づいたクレジットの売買の際、売り手がクレジットを売り過ぎて議定書不遵守になることを避けるために、一定量のクレジットを国別登録簿に常時保持することを定めた仕組み。ロシア等、クレジット売り手の主要国を想定して設けられた規定である。保持量については、初期割当量の90%、もしくは直近排出量の5倍のどちらか低い方の数値となる。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト