一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 ダーバン・プラットフォーム

作成日 | 2013.01.21  更新日 | 2019.07.05

ダーバン・プラットフォーム

ダーバン・プラットフォーム   【英】Durban Platform  

解説

COP17で設置が合意された2020年に向けた新たな国際枠組みを検討するための特別作業部会。正式名称は、「強化された行動のためのダーバン・プラットフォーム特別作業部会」2012年の5月にドイツのボンで第1回会合が開催された。

この会合では、立ち上げに必要な組織的事項を決定し、今後の作業計画を合意することが期待されていたが、課題の採択や議長等の選出に多くの時間を費やし、実質的な議論に入ることが出来ず、今後の作業計画案については新たに選出された共同議長(2012年はインドとノルウェー)により次回会合前に各国に提示されることとなった。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト