一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 スマートハウス

作成日 | 2013.08.22  更新日 | 2013.09.02

スマートハウス

スマートハウス   【英】Smart House  

解説

スマートハウスとは、HEMS(Home Energy Management System)として家庭にエネルギー管理システムを導入し、家電、太陽光発電、蓄電池や電気自動車などを一元的に管理する住宅である。さらに家庭のエネルギー消費をスマートメーターにより見える化を図ると共にスマートホンなどを使用して遠隔操作等も可能にすることを目指している。

2010年にAPECの開催に合わせて横浜のみなとみらい地区に実証実験住宅が設置されている。2011年には神奈川県藤沢市に街全体をスマート化したスマートタウン構想も発表されている。各住宅メーカーがスマートハウスの販売を加速化させている。

また、同じような住宅にエコハウスと言う概念が環境省で提唱されている。これは断熱や機密構造などの環境基本性能を確保し自然・再生可能エネルギーを活用する住宅である。

21世紀環境共生型住宅モデル整備事業として2008年から20の自治体で実施されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト