一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 甑島国定公園

作成日 | 2015.10.07  更新日 | 2015.10.07

甑島国定公園

コシキシマコクテイコウエン   【英】Koshikishima Quasi-Nationai Park  

解説

2015年3月に鹿児島県立甑島自然公園から昇格した57番目の国定公園。甑島列島は薩摩半島西方30キロの沖合にあり、鹿児島県薩摩川内市に属する。

三つの有人島と属島からなり、連綿と連なる海食崖,砂州と潟湖群,リアス式海岸などの多様な海岸景観,自然性豊かな照葉樹林などが主な区域として指定された。公園面積は陸域5447ヘクタールと県立自然公園のときの約2倍。さらに県立自然公園では海域の指定はできなかったが、国定公園昇格に伴い、沖合3キロまで公園区域に編入し、内沖合1キロは海域公園地区として指定された。その結果、海域面積は25,228ヘクタールに及ぶ。なお「甑島」の呼称はコシキジマとコシキシマが従来混在していたが、2014年に薩摩川内市はコシキシマに呼称を統一すると決めた。(2015年4月作成)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト