一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 木材利用ポイント

作成日 | 2017.07.18  更新日 | 2020.11.17

木材利用ポイント

モクザイリヨウポイント  

解説

地域材需要を大きく喚起する対策として、地域材を利用した木造住宅の新築等、内装・外装の木質化工事、木材製品および木質ペレットストーブ・薪ストーブの購入に対して、木材利用ポイントを付与し、地域の農林水産品等と交換する事業。

2013年4月から2014年9月までに着手された工事又は購入された物品等がポイント付与の対象となり、累計473億円に相当するポイントが発行された。本事業を通じた経済波及効果は1,794億円、新規発生需要は834億円と見積もられている。(2017年2月作成)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト