一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 ギガトンギャップ

作成日 | 2017.07.18  更新日 | 2019.07.04

ギガトンギャップ

ギガトンギャップ   【英】Gigaton Gap / Emission Gap  [同義]エミッションギャップ 

解説

パリ協定では産業革命前からの温度上昇を2℃未満、できれば1.5℃に抑えるという長期目標を定めている。一方、パリ協定は加盟各国が自主的に削減目標を定めるとしている。しかし現在各国が提出した削減目標をすべて足し合わせても、長期目標達成に必要な削減量にはまったく足りない。2020年での削減不足量はCO2換算で100億トン、2030年では150億トンに達するという試算がある。この問題をギガ(=10億)トン・ギャップ或いはエミッション・ギャップと呼んでいる。(2017年6月作成)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト