一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 デマンド・レスポンス

作成日 | 2018.11.13  更新日 | 2019.07.07

デマンド・レスポンス

デマンドレスポンス   【英】Demand Response  [同義]需要応答 

解説

卸市場価格の高騰時または系統信頼性の低下時において、電気料金価格の設定またはインセンティブの支払に応じて、需要家側が電力の使用を抑制するよう電力消費パターンを変化させること。電力料金ベースのものは電気事業者が時間帯(または時間)別に料金を設定することで、需要家に自らの判断で、割高な料金が設定された高負荷時に需要抑制、割安な料金が設定された低負荷時に需要シフトを促す枠組みであり、インセンティブベースのものはプログラム設置者(電気事業者、系統運用者)が需要家と契約を締結し、卸電力価格が高騰または電力需給が逼迫した際に負荷抑制・遮断を要請または実施する枠組み。

米国では市場原理を通じて多様な主体による供給力が流通する中で、一時的な需要側の需要削減も供給力とみなした取引(ネガワット取引)が成立しており、電力会社や系統運用機関のネガワット調達の手足として、比較的小規模の需要家を需要家群としてまとめてネガワット容量を確保するアグリゲータービジネスも登場している。日本では一部試行されている程度であるが、今後普及していくことが期待されている。(2018年4月作成)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト