一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 観光地域づくり法人

作成日 | 2021.09.21  更新日 | 2021.09.22

観光地域づくり法人

カンコウチイキヅクリホウジン   【英】Destination Management/Marketing Organization  [略]DMO  

解説

DMOとは、観光物件、自然、食、芸術・芸能、風習、風俗など当該地域にある観光資源に精通し、地域と協同して観光地域作りを行う法人のこと。Destination Management Organization(デスティネーション・マネージメント・オーガニゼーション)の頭文字の略。観光庁によれば、観光地域づくり法人が必ず実施する基礎的な役割・機能として、以下の点などが含まれる。

(1)観光地域づくりを行うことについての多様な関係者の合意形成

(2)各種データ等の継続的な収集・分析、データに基づく戦略(ブランディング)の策定等

(3)観光資源の磨き上げ、域内交通を含む交通アクセスの整備、多言語表記等の受入環境の整備等、着地整備に関する地域の取組の推進

(4)関係者が実施する観光関連事業と戦略の整合性に関する調整・仕組みづくり、プロモーション

インバウンド観光客の誘客や国立公園の価値を高めるための取り組みである国立公園満喫プロジェクトなどとの関連で、DMOと各地の国立公園管理との連携が模索されている。(2021年7月作成)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト