一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 スマート農業

作成日 | 2021.09.21  更新日 | 2021.09.22

スマート農業

スマートノウギョウ   【英】Smart Agriculture  

解説

ロボット技術や情報通信技術(ICT)などの先端技術を活用して、省力化や高品質生産等を可能にする新たな農業のこと。

従来のトラクタや耕運機などをロボットによる自動運転やスマホで操作するほか、ドローンによるピンポイント農薬散布、センサーによる農作物の生育や病害予測など、農業の様々な過程での導入が図られている。

これにより、省力化や熟練技術の補完などが進み、新規就農者の確保や栽培技術力の継承等が期待される。また、適正な農薬散布に伴う農薬使用量の削減で土壌・水質・生物への影響が軽減されるなど、環境面からのメリットも考えられる。(2021年8月作成)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト