一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 環境と文化のむら

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.14

環境と文化のむら

カンキョウトブンカノムラ  

解説

豊かな自然環境を保全するとともに、自然とのふれあいを通して地域の自然と人間との関係を見つめなおし、環境に優しい文化を創造することを目的として整備された自然とのふれあいエリア。1993-1997年の間、次の4地区において環境庁(当時)の補助を受けた県によって整備された。ふれあい活動の基地となるネイチャーセンターを中心に、動植物観察施設、生態系保全施設等が整備され、ボランティアによる自然解説等の活動が行われている。

いすみ環境と文化の村(千葉県夷隅町)、屋久島環境と文化の村(鹿児島県屋久町及び上屋久町)、八ヶ岳環境と文化の村(山梨県大泉村)、五城目環境と文化の村(秋田県五城目町)。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト