一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

イベント情報新河岸川流域フォーラム「流域のたからもの〜緑地の保全について考えてみよう!」

新河岸川流域フォーラム「流域のたからもの〜緑地の保全について考えてみよう!」

【カテゴリ】 自然環境 身近な自然の保全

【開催日】2006.10.14

【開催地】東京都


【募集期間】| 2006.09.01〜2006.10.06
(転送歓迎)

◆平成18年度 新河岸川流域フォーラム
「流域のたからもの〜緑地の保全について考えてみよう!」

新河岸川流域フォーラムは、総合治水対策を含めた
健全な水循環形成の意義・重要性等について、広く
一般の方に理解を深めてもらうことを目的に、
川づくり活動への参画、行政と市民、市民団体間の
コミュニケーションの活性化と連携を深めるため、
毎年開催しています。

【日時】 10月14日(土) 12:30〜17:00

【会場】 清瀬市中清戸地域市民センター
(東京都清瀬市中清戸4-847-5/電話042-494-7211)

【参加費】 無料

【本年度のテーマについて】
 流域の沿川には様々な緑地が存在しています。
これらの緑地は保水機能や減災機能等があり、
川と密接に関係しています。近年緑地の保全に
ついては様々な観点から議論が行われています
が、平地林については特に減少傾向にあるため、
その保全について考える必要があると思われます。

 そこで今回のフォーラムでは「沿川の平地林保全」
をテーマとして、保全状況の体験や保全手法の知識
の共有等を通して、新河岸川流域の平地林保全の
これからについて考える場とします。

【プログラム】
12:00〜12:30 受付
12:30〜12:35 開会・あいさつ
12:35〜12:45 当日の説明

(第一部)
12:45〜15:15 ウォーキング
 中清戸地域市民センターからAコース、Bコースに分かれ、
 様々な手法で保全された緑地を観察
 ・Aコース:
  中里一丁目緑地〜清瀬中里緑地保全地域〜清瀬金山緑地公園
 ・Bコース:
  清瀬金山緑地公園〜清瀬中里緑地保全地域〜中里一丁目緑地
※雨天時には、ウォーキングが中止になることがあります。

(第二部)
15:45〜17:00 パネルディスカッション
 テーマ「新河岸川流域における平地林の保全」
 司会: 宮本 善和 (柳瀬川流域ネットワーク 世話人)
 パネラー:
  ・惠 小百合 (江戸川大学 教授、NPO法人荒川流域ネットワーク 代表)
  ・大石  章 ((財)さいたま緑のトラスト協会 ボランティアスタッフ)
  ・宮澤 とよ美 (川づくり・清瀬の会 会員)
  ・中澤 弘行 (清瀬市企画部 財政担当部長兼財政課長)

17:00 閉会

【申込方法】
お名前、職業/学校名、住所、電話をご記入の上、
FAXかE-Mailにお申込ください。
なお、市役所等にチラシ(申し込みハガキ付)を配架しておりま
すのでご利用ください。

【応募締切】 10月6日(金) (事前申込制先着70名)

【問合せ・申込先】
 日本工営株式会社 総合防災室
 TEL: 03-3238-8257
 FAX: 03-3238-8254
 E-Mail: a6298@n-koei.ne.jp

【主催・共催】
●新河岸川流域総合治水協議会
 国土交通省関東地方整備局、埼玉県、東京都、所沢市、
 朝霞市、入間市、さいたま市、川越市、狭山市、志木市、
 新座市、富士見市、和光市、三芳町、ふじみ野市、板橋区、
 北区、練馬区、清瀬市、小平市、立川市、西東京市、
 東久留米市、東村山市、東大和市、武蔵村山市、瑞穂町

●新河岸川流域川づくり連絡会
 http://www.ara.go.jp/arage/shingashi/index.html
 国土交通省荒川下流河川事務所、
 不老川流域川づくり市民の会、
 砂川堀流域川づくり懇談会、
 柳瀬川流域ネットワーク、
 黒目川流域川づくり懇談会、
 白子川流域の水環境を良くする会

【登録日】2006.09.30

[任意団体 新河岸川水系水環境連絡会]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2006.09.30

【登録者】新河岸川水系水環境連絡会