一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

イベント情報やってみよう水生生物調査 in 砂川!

やってみよう水生生物調査 in 砂川!

【カテゴリ】 環境一般 まちづくり

【開催日】2009.12.12

【開催地】埼玉県




■やってみよう水生生物調査 in 砂川!
 〜第6回新河岸川流域水循環市民モニター講座〜

 新河岸川流域の水循環の健全な状態にするためには、継続的に川の水質や水の流れ、生き物、流域の緑などを見守っていく、“水循環市民モニター”の存在が必要です。

 今回は、水循環市民モニターとして必要な知識や技術を身につけるために、砂川流域である早稲田湿地などで、「水生生物による水質調査」を実践形式で学びます。

 なお、初めての方、経験がある方でもう一度学びたい方などふるってご参加ください。(子どもさんでも出来る方法ですので、調査に慣れてない方でも問題ありません。)

【日 時】
 平成21年12月12日(土) 13時30分〜16時30分 (受付13時〜)

【集 合】
 早稲田大学 所沢キャンパス「116号教室」
 http://www.waseda.jp/jp/campus/tokorozawa.html
 (西武池袋線「小手指駅」南口、「早稲田大学」行きバスで約15分))

【講 師】
 金田 彰二 氏
 [水生昆虫談話会 世話人/日本工学院専門学校テクノロジーカレッジ バイオニクス科]
 http://www002.upp.so-net.ne.jp/ecofront/JAIS/
 他

【学習場所】
 室内学習:
  ・早稲田大学所沢キャンパス「116号教室」
 フィールド学習:※
  ・早稲田湿地の流路及び溜池内の浅瀬
  ・早稲田入り口の三ヶ島橋の下流付近
 ※荒天の場合は、室内で実施します。

【定 員】
 20名(事前申込みによる先着順・定員になり次第締切ります。)

【参加費】
 無料

【持ち物】
 筆記用具、
 川の浅瀬に入れる格好
 (濡れてもよい靴・長靴・胴長等、サンダルや裸足は不可)
 等

【ご注意】
 また、フィールド調査を行いますので、
 服装が汚れる恐れがあります。

【応募方法】
 必要事項(氏名・性別・年齢・電話番号・住所)を明記の上、
 下記のFAXでお申し込みください。
 ※件名は「12/12市民モニター講座」としてください。

【応募締切】
 平成21年12月7日(月)まで

【申込み・問合せ先】
 (社)雨水貯留浸透技術協会
 担当 川越(かわごえ)
 TEL: 03-5275-9591
 FAX: 03-5275-9594
 http://www.arsit.or.jp/

【共 催】
 新河岸川水系水環境連絡会
 http://plaza.geic.or.jp/org/kikan_syosai.php3?serial=774
 柳瀬川流域水循環市民プロジェクト研究会
 http://www.strata.jp/yanase/
 (事務局:(社)雨水貯留浸透技術協会)


<参考ホームページ>

早稲田大学 自然環境調査室
http://www.nature.waseda.ac.jp/

WAVOC(早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター)
「所沢キャンパス湿地保全活動プロジェクト」
http://wavoc.jp/project/project009.html

環境省 水環境関係
「全国水生生物調査」
http://mizu.nies.go.jp/suisei/

【登録日】2009.11.21

[任意団体 新河岸川水系水環境連絡会]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2009.11.21

【登録者】新河岸川水系水環境連絡会