一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報プログラム・マネージメント・オフィス研究員の募集<国際連携業務>

プログラム・マネージメント・オフィス研究員の募集<国際連携業務>

【カテゴリ】 環境一般 調査/研究

【開催地】神奈川県


【募集期間】| 2010.04.14〜2010.04.29 業務内容
PMO/IACシニア・コーディネーターの指示に従い実施する主な職務は以下のとおり。
(1) アジア・太平洋地域における持続可能な開発促進に向けた政策対話、優良事例研究、実証的研究、海外研究機関との共同事業等の実施および実施に関連する業務調整
(2) アジア環境法遵守執行ネットワーク等、アジア・太平洋地域での環境関連ネットワークの事業支援
(3) アジア・ヨーロッパ環境フォーラム等、アジア・太平洋およびそれ以外の地域との連携プログラム事業の支援
(4) 上記事業等を中心とした活動に関する報告書、それらを素材とした政策文書等の作成
(5) 広報資料に必要な文書・映像資料の整理
(6) その他、PMO/IACにて実施することが求められている事業への支援

応募資格及び求められる能力
(a) 学歴
- 上記業務遂行に有用な分野(人文、社会、自然科学)で修士号を取得、あるいはそれと同等の経験を有しており、職務遂行に必要な技能(文書作成、発表、コンピューター操作等に求められる能力)を有すること。実務経験があることが望ましい。
(b) 知識と経験
- 持続可能な開発等に関する知識を有すること。
- アジア・太平洋地域における環境管理や持続可能な開発に関する知識・実務経験を有することが望ましい。
(c) 意欲と能力
- 環境管理・持続可能な開発分野における国際協力業務・国際研究に関心があり、関連業務を効果的に遂行する意欲と能力がある。
- チームのメンバーと協力して仕事を遂行することができる。
- 内外の官公庁、研究機関、NGO、民間企業等の幅広い関係者とともに仕事をすることができる。
- アジア太平洋地域の環境法制度的枠組みやその運用、地域社会の取組みなどに理解があり、そうした分野での研究・業務遂行に意欲的で効果的に実施する能力がある。
(d) コンピューター操作能力
- マイクロソフト・オフィス2007等、基本的なコンピューター・プログラム操作技術を有している。
- この他、必要なコンピューターソフト操作を学習し、使用することが可能である。
(e) 言語技能
- 持続可能性政策等に関し、日本語・英語にて報告書の作成・発表、聞き取りなどを行うことができる。

雇用契約期間
雇用契約期間は、原則として2009年5月1日または就任の日から2011年3月31日までとする。着任時期について、調整を要する場合は、相談に応ずる。

応募方法、待遇、その他に関してはウェブページ、
http://www.iges.or.jp/jp/news/saiyo/201004pmo/index.html
をご覧ください。




【登録日】2010.04.14

[財団法人 地球環境戦略研究機関]今後のイベント

【全国】
セミナー
開催日:2021.09.28(火)
【全国】
イベント
開催日:2021.10.01(金)

登録者情報

【登録日】 2010.04.14

【登録者】地球環境戦略研究機関