一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報生物多様性と湿地の保全に関する世界NGO会議

生物多様性と湿地の保全に関する世界NGO会議

【カテゴリ】 自然環境 生物多様性

【開催日】2010.10.24

【開催地】愛知県


生物多様性と湿地の保全に関する世界NGO会議のご案内

 ラムサール・ネットワーク日本(ラムネットJ)では「生物多様性と湿地の保全に関する世界NGO会議」(シンポジウム)を、10月24日に愛知大学で開催します。

 このシンポジウムは、生物多様性条約第10回締約国会議(CBD-COP10)の名古屋での開催を機に、湿地保全のために活動している世界のNGOが一堂に会して、各国の湿地保全の現状や問題について学び合い、生物多様性の保全における湿地の重要性を明らかにしていくことを目的に開催します。
 2008年のラムサールCOP10の際に設立された世界湿地ネットワーク(WWN)の主要メンバーを始め、条約事務局や日本政府からも関係者を招き、2つの条約を推進するための政策や、各国での湿地保全の取り組みについて報告や討議を行います。WWNを中心に世界のNGOが連携を強化し、ラムサールCOP10とCBD-COP10の成果や課題を共有しながら、2012年にルーマニアで開催されるラムサールCOP11につなげていくことをめざします。
 日英韓同時通訳で、一般の方にも理解しやすいように進めますので、湿地保全に関心のある方はどなたでもぜひご参加ください。

●日 時:2010年10月24日(日)12:30〜17:45
●場 所:愛知大学 車道校舎3Fコンベンションホール
      (愛知県名古屋市東区筒井2-10-31)地図
      地下鉄桜通線・車道駅(名古屋駅から8分)から徒歩2分
●主 催:ラムサール・ネットワーク日本/世界湿地ネットワーク(WWN)
●参加費:一般1000円/ラムネットJ会員500円(当日の入会も可)

★通訳のレシーバーや配付資料の準備の都合上、参加ご希望の方は下記のラムネットJ事務局まで、EメールかFAXでお申し込みください(締切:10月18日)。ラムネットJのウェブサイトからオンラインでの申し込みもできます。
▼オンライン参加申し込みページ
http://www.ramnet-j.org/special/cbdcop10/form.html
★お申し込みがなくてもご参加いただけますが、レシーバーをお渡しできない場合もあります。

●プログラム(予定)※出演者、演目が変更になる場合もあります
開場(12:00)/開演(12:30)
第1部 NGOや条約事務局などからの基調報告
・デビッド・コーツ(生物多様性条約事務局)
・クリス・ロストロン(世界湿地ネットワーク)
・このほか、ラムサール条約事務局、環境省からの報告を予定しています。
第2部 世界各地からの湿地と生物多様性保全の状況報告
座長:柏木 実(ラムネットJ/WWNアジア代表)
・中南米からの報告   メリッサ・マリン(コスタリカ)
・北アメリカからの報告 クロフォード・プレンティス(米国)
・アフリカからの報告  バブカー・ムバイ(ガンビア)
・ヨーロッパからの報告 ルーク・ホーゲンシュタイン(オランダ)
・オセアニアからの報告 ケイト・ヘイワード(オーストラリア)
・アジアからの報告(1) 未定(韓国)
・アジアからの報告(2) 菅波 完(日本)
第3部 全体討論「世界の湿地のホットスポットをどのように守るのか」
・第1部、第2部の報告を受けて、世界の湿地のホットスポットを守るためのNGOとしての取り組みについて、会場全体で議論します。
・ルーマニアでのラムサールCOP11に向けて ピーター・レンゲル(ルーマニア)
終演(17:45)

●参加申し込み/お問い合わせ
NPO法人 ラムサール・ネットワーク日本
TEL/FAX 03-5842-1882
Eメール info☆ramnet-j.org(☆印は@に置き換えてください)
ウェブサイト http://www.ramnet-j.org/
(プログラムの詳細などの追加情報は随時ウェブサイトに掲載します)

▼生物多様性と湿地の保全に関する世界NGO会議のチラシ(PDF)
http://www.ramnet-j.org/special/cbdcop10/20101024_ramj.pdf

■CBD-COP10での湿地に関連した主なサイドイベント、フォーラム
10/18(月)13:15 サイドイベント「CBD実施のためのラムサール条約の役割」
         (ラムサール条約事務局、環境省、CBD事務局)
10/21(水)13:15 サイドイベント「東アジア・オーストラリア地域フライウェイに
         おける生物多様性保全」(EAAFP事務局、環境省)
10/22(金)15:30 フォーラム 小会場2「生物多様性が地域・農業を元気にする」
         (CBD市民ネット水田部会/ラムネットJ)
10/22(金)18:00 フォーラム 小会場2「日韓を中心とした湿地と
         生物多様性に関するホットイシュー」
         (CBD市民ネット湿地部会/ラムネットJ)
10/25(月)13:15 サイドイベント「水田と生物多様性」(農水省)
10/26(火)16:30 サイドイベント「WWN世界湿地賞」(世界湿地ネットワーク)
10/27(水)10:00 フォーラム 大会場
         「国連生物多様性の10年に向けたNGOイニシアティブ宣言」
         (CBD市民ネット)
10/27(水)16:30 サイドイベント「水田の生物多様性」
         (CBD市民ネット水田部会)
10/27(水)16:30 サイドイベント「国連生物多様性の10年」
         (CBD市民ネットUNBD10部会)
*湿地に関連するサイドイベントはこの他にも多数あります。

■生物多様性交流フェアでのブース展示
生物多様性交流フェア:名古屋国際会議場に隣接した公園等で開催されるイベント
平日・祝日9:30〜18:30(29日は15:00まで)/土日 10:00〜16:00 /入場無料
・ラムサール・ネットワーク日本
  10月18日(月)〜29日(金) 熱田神宮公園・ブースNo.116
・CBD市民ネット湿・地部会/水田部会
  10月11日(月)〜29日(金) 白鳥公園・ブースNo.49

【登録日】2010.10.02

[NPO法人 ラムサール・ネットワーク日本]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2010.10.02

【登録者】ラムサール・ネットワーク日本