一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報エコキャンパスフォーラム キャンパスにおける気候変動対策の先進事例

エコキャンパスフォーラム キャンパスにおける気候変動対策の先進事例

【カテゴリ】 地球環境 地球温暖化

【開催日】2010.11.20

【開催地】東京都



全国各地の大学で行われている様々な地球温暖化対策。
実際どの大学がどのような対策をして、どれほど成果を出しているのか?

それを明らかにするのが、エコ大学ランキングです。
昨年からCCC実行委員会が実施しているこのエコ大学ランキング、今年は11月に結果が発表されます。

今回、このランキングの結果発表に合わせて、国内外のキャンパスで行われている様々な活動を共有し、更なる学内の環境活動の活性化を図るためのイベントを企画しました。

当日は、第2回エコ大学ランキングの上位大学の関係者に加え、米国版の大学環境評価でトップレベルの評価を得ているイェール大学から現役の学生活動家を招き、活動を紹介して頂きます。

学内での環境活動、気候変動問題にご関心の学生、
そして大学関係者の方々は奮ってご参加ください。

<企画詳細・参加申込みはコチラ:
http://ccc.eco-2000.net/forum2010

┏━━━━━━━━━━━━━━━
┃フォーラム概要――
┗━━━━━━━━━━━━━━━
【日程】 2010年11月20日(土)
【時間】
 開場・受付:13:30
 開始:14:00 終了:18:30
(懇親会:19:30〜21:30)
【場所】 国立オリンピック記念青少年総合センター
【参加対象】
 (1)学生
 (2)その他一般(大学関係者、マスコミ関係者の方など)
【定員】 60名
【費用】 学生無料 (学生以外の方1,000円)
【主催】エコ・リーグ(全国青年環境連盟)CCC実行委員会(http://ccc.eco-2000.net/)
★このイベントは平成22年度地球環境基金の助成を受けて開催します★

┏━━━━━━━━━━━━━━━
┃Contents――
┗━━━━━━━━━━━━━━━
◆第1部◆ゲストスピーカーによる講演
[1] 第2回エコ大学ランキング結果発表
 ・ランキング結果発表
 ・ランキング上位大学による講演
[2]. 米国大学大学生による活動紹介
 「Yale Universityにおける気候変動対策と学生の役割」(仮)
 発表者:James Murphy Jr.氏(イェール大学2年)

◆第2部◆パネルディスカッション
テーマ:「学生の気候変動対策。何ができるか!?」(予定)
<パネリスト>
・国立大学部門1位の大学関係者
・私立大学部門1位の大学関係者
・坂本 卓司 (大阪大学大学院修士1年)
・小出 瑠 (早稲田大学3年)

◆第3部◆ワークショップ
エコ大学ランキングの結果を用いたワークショップ(詳細は後日公開)

┏━━━━━━━━━━━━━━━
┃参加方法――
┗━━━━━━━━━━━━━━━
参加をご希望の方は、当団体HPにて事前にご登録お願いいたします。
参加登録ページ<http://ccc.eco-2000.net/forum2010
(当日の飛び込み参加も可能ですが、会場や資料の準備の関係上できるだけ事前登録をお願いいたします。)

┏━━━━━━━━━━━━━━━
┃問い合わせ先――
┗━━━━━━━━━━━━━━━
E-mail: ccc[@]eco-2000.net
([@]を半角@に変更の上ご使用下さい)
企画責任者:上地 成就

全国青年環境連盟(エコ・リーグ) CCC実行委員会
(http://ccc.eco-2000.net/)

【登録日】2010.10.25

[NPO法人 エコ・リーグ]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2010.10.25

【登録者】エコ・リーグ(全国青年環境連盟)