一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報「湿地のグリーンウェイブ」参加団体募集

「湿地のグリーンウェイブ」参加団体募集

【カテゴリ】 自然環境 生物多様性

【開催日】2011.05.01 〜2011.05.22

【開催地】全国


【募集期間】| 2011.02.02〜2011.02.28 水辺の生命と暮らしを守る〜春の湿地保護全国キャンペーン
「湿地のグリーンウェイブ」にご参加ください

 ラムサール・ネットワーク日本(ラムネットJ)では昨年春、水田の生物多様性をテーマにしたキャンペーンとして「田んぼのグリーンウェイブ」を実施しました。今年からは対象を湿地全体に発展させて、「湿地のグリーンウェイブ」として開催します。ただいま、キャンペーンへの参加イベントを実施していただける団体を募集中です。
 このキャンペーンは、1997年に諫早湾が閉め切られ広大な干潟が消滅することになった日である4月14日(干潟・湿地を守る日)から、世界的な植樹キャンペーン(グリーンウェイブ)が行われる5月22日の国際生物多様性の日までを、湿地と生物多様性の保全を普及・推進する期間として、自然観察会、生きもの調査、田植え、シンポジウムなどの活動を、全国で連携して行おうというものです。
 湿地保全のための国際条約であるラムサール条約は、今年で40周年を迎えました。国内でも湿地保全の気運は年々高まり、昨年はついに諫早湾の開門を命じる判決が確定しました。また昨年、名古屋で行われた生物多様性条約COP10では、ラムサール条約COP10と同様に、湿地としての水田の生物多様性向上を求める「水田決議」が採択されました。
 しかし、泡瀬干潟の埋め立てなど、開発による湿地の破壊は各地で続いています。トキやコウノトリが棲めるような生物多様性を重視した農業が行われている地域も、まだ一部にとどまっています。このキャンペーンを通して湿地保全や再生に取り組む人々のネットワークを拡大し、生物多様性保全の重要性を幅広くアピールしていきたいと思います。
 今年は「国連生物多様性の10年」の始まりの年でもあり、私たちNGOも生物多様性保全のための積極的な行動が求められています。地域の子どもたちや市民が湿地の素晴らしさや大切さに気づき、湿地を守るための活動に関心を持ってもらえるようなイベントを実施して、このキャンペーンにぜひご参加ください。
 全国に湿地保全のウェイブを広げていきましょう。

●キャンペーンの内容
4月14日(干潟・湿地を守る日)〜5月22日(国際生物多様性の日)を中心とした4月〜5月に、湿地保全に関するイベントを「湿地のグリーンウェイブ」参加イベントとして、各地で自由に自主的に開催してください。ラムネットJ事務局では以下のような活動を行います。
・リーフレットの作成
  各参加イベントの概要を掲載。3月下旬発行予定。
  各参加団体に一定枚数を支給します。
・ホームページの作成と運営
  各参加イベントの詳細、参加団体の紹介などを掲載します。
・宣言文の作成
  後日ホームページに掲載。
  必要に応じて各自でダウンロードしてご自由にお使いください。
・湿地の生物多様性についての冊子の作成(予定)
・マスコミ等へのPR
・ラムサール条約、生物多様性条約事務局への報告
・関連グッズ等の作成(予定)

●参加イベントの種類
 自然観察会、生き物調査、田植え、湿地の手入れ(クリーンアップ)、シンポジウム、写真・絵画展、コンサート、上映会、学習会、エコツアー、ハイキングなど、湿地保全に関連するイベントでしたらどのようなものでも結構です。

●参加タイプと参加登録費など

(1)公開イベントでの参加
 対 象:一般からの参加者を募集するイベントを実施する団体
 リーフレット掲載:イベントの日時、場所、内容、問い合わせ先等を掲載
 参加登録費:3000円
 リーフレット支給:100枚

(2)限定イベントでの参加
 対 象:一般からの参加者を募集しない、
     学校や職場内などでのイベントを実施する団体
 リーフレット掲載:イベントのタイトル、団体名のみ
 参加登録費:無料
 リーフレット支給:30枚

(3)協賛団体として参加
 対 象:イベントは実施しないが、キャンペーンの趣旨に賛同して、
     協賛金にご協力いただける団体
 リーフレット掲載:団体名のみ
 協賛金 1口:3000円
 リーフレット支給:30枚

※リーフレットの追加をご希望の場合は実費にて頒布します。

●申し込み方法・締切
・参加申込書にご記入の上、下記の宛先までメール添付かFAXでお送りください。
・申し込み締切:2011年2月28日(月)
 締切後の申し込みも受け付けますが、
 イベント内容の掲載はホームページのみとなります。

●後援団体(予定)
 WWFジャパン、日本野鳥の会、日本自然保護協会、CBD市民ネット

●申し込み・お問い合わせ
 NPO法人ラムサール・ネットワーク日本
 〒113-0021 東京都文京区本駒込4-38-1 冨士ビル2F 担当:安藤よしの、陣内隆之
 TEL 090-5330-9456(安藤よしの) FAX 03-5842-1882
 Eメール event@ramnet-j.org(湿地のグリーンウェイブ担当アドレス)

●参加申込書(Wordデータ)
http://www.ramnet-j.org/gw/gwform.doc
●詳しくは
http://www.ramnet-j.org/2011/02/information/753.html

【登録日】2011.02.07

[NPO法人 ラムサール・ネットワーク日本]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2011.02.07

【登録者】ラムサール・ネットワーク日本