一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報スマトラ島エコツアー

スマトラ島エコツアー

【カテゴリ】 地球環境 国際環境協力

【開催日】2012.12.21

【開催地】海外


【募集期間】| 2012.07.23〜2012.09.24
熱帯の生き物に出会える!?森暮らす人々と触れ合える!?
◆スマトラエコツアーへのお誘い◆

赤道直下の森には、どんな生き物がいるだろう?
その森に暮らす人たちは、どんな文化を持っているんだろう?
森林破壊が進むスマトラ島にわずかに残る森に暮らす人々を訪ね、彼らの暮らしに私たちの未来のヒントを見つけよう。

※私たちがエコツアーに参加することで、森暮らす人たちを経済的に援助することにもつながります。

○時期:2012年12月21日(金)出発 ツアー日程10日程度

○費用:ひとり18万円程度

○主催:NPO法人ゆいツール開発工房(ラボ)

○目的:今回のツアーは、NPO法人ゆいツール開発工房(ラボ)が地球環境基金の助成を得て行っているプロジェクト「スマトラ島の森林保全をテーマとしたESD(持続発展教育)プログラムの開発〜エコツーリズムの発展および先住民・地域住民への環境教育〜」の一環として実施するものです。
【日本の学生に熱帯林の現状等について学ぶ機会を提供し、持続可能な発展やエコツーリズムのあり方などについて具体的に考えることで、持続可能な社会づくりへのさらなる理解を深める。】

○特記:ツアーの前後に、3回程度ワークショップ&講義を行います。

○募集人数:10名程度

○締め切り:9月24日(日)
※パスポートの期限が12月時点で残り6ヶ月以上あること

○問い合わせ&連絡先:NPO法人ゆいツール開発工房(ラボ)

メール⇒yuitool@gmail.com
TEL⇒090-4420-6867(代表の携帯)

◎NPO法人ゆいツール開発工房(ラボ)とは…
人と人の結びつきを生み出す『ゆいツール』を開発することで、社会の中にコミュニケーションや学びの機会を増やし、持続可能な社会の構築を目指して活動しているNPOです。メンバーは、2004年に環境省が設立した温暖化問題の環境学習施設「ストップおんだん館」の立ち上げスタッフであり、約6年間現場に立ち教材開発や人材育成指導をおこなうインタープリターとして働いてきました。
2010年10月に独立し、団体を立ち上げ現在まで、全国各地・韓国・インドネシアで活動しています。
団体については、こちら。
http://www.digitalium.co.jp/yuitool/Welcome.html

【登録日】2012.07.24

[NPO法人 ゆいツール開発工房(ラボ)]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2012.07.24

【登録者】ゆいツール開発工房(ラボ)