一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報★エコツアーカフェ in 神戸★ 「クリエイティブな力の行方 〜KIITOの可能性〜」

★エコツアーカフェ in 神戸★ 「クリエイティブな力の行方 〜KIITOの可能性〜」

【カテゴリ】 環境一般 まちづくり

【開催日】2012.10.10

【開催地】兵庫県


★エコツアーカフェ in 神戸★ 「クリエイティブな力の行方 〜KIITOの可能性〜」

永田 宏和さん(デザイン・クリエイティブセンター神戸 副センター長)
プラス・アーツの設立者で、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)副センター長にも就任した永田さんの今回のお話の中心は<地域>。

今回のお話の中心は<地域>。
人がいる場所、誰にとっても大切なものである/あってほしい、地域。そこにある「ああしたい、こうなれば」に<そうぞうの力>を投入することで、当事者意識を育て、住む人がもっと関わりたくなるような地域を目指す取り組みと、その活動へのお誘いを込めたお話です。
「イザ!カエルキャラバン!」
「ネイチャーアートキャンプ」、
「大日六丁目商店街活性化プロジェクト」、
「Cアートカプセル」、
「レッドベアサバイバルキャンプ」、
ご存知のある方も少なくないのではないでしょうか。
「防災」をキーワードに行う永田さんのプロジェクトは、どれも楽しみながら学べ、身の回りの人や環境と自分を結びつけるきっかけとして、神戸近郊を中心に各地で開催されてきました。
阪神淡路大震災の際、地元でもある被災地にかけつけることが出来ず、やりきれない思いとともに自分の果たすべきは何なのかと問い続けて見えた答えが、「防災の意識とそのあり方を地域の人たちに伝えていく」ということでした。
それまでの経験と、間接的な震災体験を織り交ぜて、新しくて現実味のある「地域のあり方」への取り組みが始まりました。そして今年、永田さんは神戸市に新しくできた[『デザイン・クリエイティブセンター神戸(通称KIITO)』の副センター長に就任され、地域のあらゆるものにデザインやそうぞう(想像・創造)で磨きをかけ、新たな魅力や活力を生み出す取り組をされています。 今回のエコツアーカフェを通じて、ご近所さんから神戸という街まで、皆さんの<地域>に新しい視点を向けていただくきっかけになればと思います。

永田さんから皆さんへ---
「KIITO」で、様々な社会問題に対して、クリエイティブの力で挑む新たな取り組みを展開していきます。活動の一端をご紹介させていただきながら、「KIITO」という場所を使ってどんなコラボレーションができるか、可能性を探っています。ぜひお越しください!


【ながた ひろかず】大学院修了後、総合建設業を経て2006年[NPO法人プラス・アーツ設立、理事長就任。同年、[株式会社iop都市文化創造研究所設立、代表取締役に就任。2005年楽しく学ぶ防災訓練「イザ!カエルキャラバン!」を開発、 全国及び海外に展開するほか、 水都大阪2009メイン会場「水辺の文化座」の企画及び運営を担当。2012年デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)の副センター長に就任。


【日時】2012年10月10日(水)18:30-20:00
【場所】モンベルクラブ神戸三宮店 2Fサロン(〒650-0032 兵庫県神戸市中央区伊藤町109 ルネ神戸旧居留地109番館モンベルクラブ神戸三宮店 2F)
【アクセス】 三ノ宮または元町駅から徒歩10分
【参加費】500円(飲み物付)
【お問い合わせ】日本エコツーリズムセンター
TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972

【お申込み】下記のHPのお申込みフォームまたは電話、ファックスでお名前、メールアドレス、ご連絡先電話番号を日本エコツーリズムセンターまたは、ホールアース自然学校・神戸六甲分校(TEL/FAX:078-891-1162)にお知らせください。エコツアーカフェ終了後は食事をしながらの懇親会もあります(実費)。
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_kb121010

【登録日】2012.09.28

[NPO法人 日本エコツーリズムセンター]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2012.09.28

【登録者】日本エコツーリズムセンター