一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

イベント情報マイナスからプラスへの大転換〜130tの削減と100万円以上の収益と〜

マイナスからプラスへの大転換〜130tの削減と100万円以上の収益と〜

【カテゴリ】 ごみ・リサイクル ごみ処理

【開催日】2017.02.20

【開催地】京都府


【募集期間】| 2017.09.10〜2018.02.20 平成27年12月15日を境に,マイナスからプラスへの大転換を図った同志社大学。真正面から廃棄物処理と向き合い,適法・適正な処理と,さらにその先を見据えてごみ減量・資源化の取組を進めている。大学の廃棄物について,情報発信,情報共有を丁寧に行い,何をどうすべきか具体策を示し,教員・職員・学生が当事者(ごみ排出者)として考える土壌を作りだそうとしています。その結果が、2年後の今、処理費の削減と資源化による収益へ繋がっています。マイナス(ごみ排出・処理)からプラス(資源化・有価物)へ転換した実態を紹介します。

日 時: 平成30年2月20日(火) 午後2時〜4時30分
会 場: 同志社大学今出川キャンパス「良心館」及び,キャンパス内のごみ箱,廃棄物集積所等の見学
参加費: 無料(会員,非会員共に)
定 員: 150名(先着順/ 定員満了まで受付)
講 師: 同志社大学 施設部長 田中文恵氏

【登録日】2017.10.02

[任意団体 京都市ごみ減量推進会議]今後のイベント

【京都府】
セミナー
開催日:2022.02.18(金)

登録者情報

【登録日】 2017.10.02

【登録者】京都市ごみ減量推進会議