一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報動き出した水素ビジネス最新動向と主要企業の狙い

動き出した水素ビジネス最新動向と主要企業の狙い

【カテゴリ】 エネルギー その他(エネルギー)

【開催日】2021.06.11

【開催地】東京都


■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信

【講師】
(株)テクノバ エネルギー研究部 
エネルギー調査グループ グループマネージャー
丸田 昭輝(まるた あきてる) 氏

【重点講義内容】
国内外で水素に対する期待が高まっている。日本では2050年のカーボンニュートラル実現のために昨年12月に「グリーン成長戦略」が発表されているが、ここでは水素は「発電・産業・運輸など幅広く活用されるキーテクノロジー」と位置付けられている。海外では2020年中に欧州を中心に多くの国が水素戦略を発表した。また韓国・中国が積極的な産業政策的な展開を進めるようになっている。
本セミナーでは、国内外の水素に関わる世界の動きとともに、水素関連技術(水素製造、水素輸送・貯蔵・利用)や主要企業の動向を説明し、企業にとってのチャンスと課題を解説する。

1.水素が注目される理由
2.日本の政策、世界の政策
3.水素関連技術(水素製造、水素輸送・貯蔵、水素利用)
4.新しい水素の展開(合成燃料、アンモニア)
5.企業の動向
6.ビジネスチャンスと課題
7.質疑応答/名刺交換

【講師プロフィール】
1966年生まれ。民間コンサルティング企業を経て2003年より株式会社テクノバ(エネルギー研究部 グループマネージャー)。過去20年以上にわたり水素・FC関連プロジェクト(NEDO、自治体、民間)を多数実施。特に国際動向に詳しい。
博士(環境学、2009)、Master of Public Administration(2003)、国際関係学修士(2002)、理工学修士(応用化学、1991)。高圧ガス製造保安責任者(乙種化学)取得。

【登録日】2021.04.21

登録者情報

【登録日】 2021.04.21

【登録者】新社会システム総合研究所

この情報の修正・削除