一般財団法人環境イノベーション情報機構

ヘルプ

サイトマップ

メールマガジン配信中

イベント情報【IGES公開ウェビナー 】 欧州の気候市民会議からの学び 〜気候市民会議の効果的な地方展開をめざして〜

【IGES公開ウェビナー 】 欧州の気候市民会議からの学び 〜気候市民会議の効果的な地方展開をめざして〜

【カテゴリ】 地球環境 その他(地球環境)

【開催日】2023.06.26

【開催地】全国


このたびIGESでは下記公開イベントを開催いたします。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。


(以下転送・転載歓迎)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公開ウェビナー
欧州の気候市民会議からの学び
〜気候市民会議の効果的な地方展開をめざして〜

2023年6月26日(月)15:00-16:30
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近、耳にする機会が増えてきた気候市民会議はこの3年ほどの間に欧州で実施されてきた
まだ新しい試みです。日本でも、まず札幌市や川崎市で試行的な取り組みがあり、
昨年度には武蔵野市や所沢市で、自治体の主催による本格的な気候市民会議が行われました。
また今後も、他の複数の自治体で気候市民会議の実施が予定されています。

これから日本において気候市民会議を開催しようとするときに、どのくらいの予算や時間が
かかるのか、どのような手順ではじめるかなどの実務的な問題に直面することが考えられます。
欧州と日本では気候変動対策を取り巻く状況は異なっており、欧州での知見や経験が
そのまま日本にあてはまる訳ではありません。しかし、欧州における気候市民会議はすでに
十数カ国で数十に及ぶ蓄積があります。そこから「遵守すべき原則」と、状況に応じて
「選択しうるオプション」を精査し、日本における気候市民会議に生かしていこうとすることは
必要であり、また合理的なことでもあります。

本ウェビナーは、欧州の事例を通じて日本の気候市民会議との違いを分析し、実施に向けた
問題意識の気づきや課題解決のヒントを得ることで、今後の日本における気候市民会議の
健全で効果的な発展に寄与することを目的としています。


詳細とお申込み:
https://www.iges.or.jp/jp/events/20230626


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本イベントに関するお問い合わせ先

ウェビナー事務局
outreach-info@iges.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【登録日】2023.06.14

[財団法人 地球環境戦略研究機関]今後のイベント

【神奈川県】
セミナー
開催日:2024.07.23(火)

登録者情報

【登録日】 2023.06.14

【登録者】地球環境戦略研究機関